リブライフマキノのリフォーム・工事についてご紹介

提案します快適な暮らし | 株式会社 牧野配管 リフォーム事業部 リブライフマキノ | 住まいのリフォームのご相談お待ちしております [フリーダイヤル]0120-543-114

住まいに関するお問合せ
ホーム どんなことができるの? お知らせ リフォームのポイント どんな会社なの?
たとえば介護リフォーム
●玄関・廊下・居室

玄関や廊下、階段は、安全に移動できるように工夫します。玄関は、ドアの段差、上り框の段差を解消し、手すりやベンチを取付します。事故が起きやすい階段には、滑りにくい床材、手すりの取付、足元灯を設置します。廊下も同様に手すりや足元灯を設置すれば、夜間の移動も安心です。各居室の入口の段差も出来るだけ解消し、開けにくいドアは引き戸に変更。
また、車いすの方の場合は、廊下の幅を確保し、玄関土間に段差解消機の設置、アプローチにはスロープといったプランが必要になってきます。くらしの状況や身体機能を考えた空間づくりを行いましょう。

●水廻り

玄関や廊下、階段は、安全に移動できるように工夫します。玄関は、ドアの段差、上り框の段差を解消し、手すりやベンチを取付します。事故が起きやすい階段には、滑りにくい床材、手すりの取付、足元灯を設置します。廊下も同様に手すりや足元灯を設置すれば、夜間の移動も安心です。各居室の入口の段差も出来るだけ解消し、開けにくいドアは引き戸に変更。
また、車いすの方の場合は、廊下の幅を確保し、玄関土間に段差解消機の設置、アプローチにはスロープといったプランが必要になってきます。くらしの状況や身体機能を考えた空間づくりを行いましょう。

たとえば耐震リフォーム
●耐震診断

耐震性に不安のある住まいは、耐震リフォームを考える前に耐震診断をしましょう。一級建築士などの専門家により、地盤、建物の基礎・形状・構造・壁の配置・屋根・老朽度などを細かくチェックし、住まいの耐震性を診断。専用の耐震診断ソフトなどを用いる場合もあります。その上で、住まいの問題点や耐震性の度合いに応じて専門家に依頼し、耐震補強プランをたてましょう。耐震リフォームは、工事の内容で工事費も大きく違います。リフォーム時に耐震リフォームを合わせて行えば、工事も無駄なく合理的です。大切な住まいを守る為に一度検討してみては。

●補強方法

耐震診断で住まいの問題点を把握したら、それをもとに補強プランをたてます。主な補強工事としては、下記のような方法があります。
●基礎にクラック、強度不足など … 補修材を用いたり、新しい基礎を増し打ちで補強。
●木材の腐朽、白アリ被害 … 傷んだ木材の取り換え。
●基礎、土台、柱の接合不足 … 金物などによる補強。
●耐力壁の不足、偏った配置 … 鉄筋ブレース、筋かい、構造用合板などによる補強。
●開口部の強度不足 … 金物、鉄筋ブレース、構造用合板による補強。
この他にもさまざまな補強手段がありますので、専門家に相談し、適切な耐震リフォームを行ないましょう。

たとえば二世帯住宅リフォーム
●二世帯住宅のタイプ
二世帯住宅と言っても、さまざまなタイプがあります。
家族構成の考え方、スペースに合わせて、わが家に合うタイプをみつけましょう。

玄関・浴室・LDKのすべてを二世帯で共有するタイプ。共用部分が多いので、比較的コンパクトな建物が実現でき、設備などの費用面でも経済的です。それぞれのプライバシーをどう確保するかがポイントです。

例えば玄関と浴室を共用とし、LDKなど生活の一部を別々にするタイプ。どこを別にして、どこを共用にするかは、暮らし方によって様々な方法があります。程良い距離感を保ちながらふれ合えるタイプです。

  親世帯・子世帯の暮らしを上下階や左右にふり分け、完全に分離するタイプ。すべて分離するので、独立性を保ちながらお互いに気兼ねなく生活できます。ただしすべてのスペース・設備が2つ必要となるので十分な広さと予算が必要になります。
●スペースの使い分け
二世帯住宅でまず気になるのはそれぞれのプライバシーの問題ですが、生活リズムの違いや生活音などを気にする方がほとんどです。特に共用タイプの場合、共用玄関から各世帯へは直接行けるようにする、浴室と寝室は隣接させないといった配慮がプライバシーの確保には欠かせません。
又、世帯間の交流も必要ですので、家族一緒にくつろげる交流スペースがあるのが理想的。例えば、広いリビングシアターで家族で映画を楽しんだり、庭にウッドデッキがあれば休日にはみんなでバーベキューを楽しむこともできます。二世帯のくらしを十分に楽しむ工夫で、ますます楽しい我が家にしましょう。

おしゃれなテラスと米杉のデッキ。
自然浴家族テラス TOEX

モダンでハイセンスなリビング空間。
イノーマシリーズ
大建工業

●省スペース化

すべての設備や玄関・リビングなどを二世帯分用意できるのが理想ですが、スペースや敷地が限られているリフォームの場合は、そうもいきません。必要な機能は維持しながら、空間をコンパクトに有効活用する工夫やプランニングが必要です。効率の良い収納スペース、コンパクトでも機能が充実したキッチンやサニタリー空間など。暮らし方に合わせたプランを考えましょう。

●ユニバーサルデザイン

子供から高齢者の方まで生活する二世帯住宅。家族みんなが安全・安心に暮らすためのユニバーサルデザインは、特に取り入れたいポイントです。親世帯から、トイレや浴室への移動がスムーズにできるよう動線は短く。床の段差をなくし、要所要所には手すりを設けます。また、キッチンや浴室などの設備機器も安全性や使いやすさに配慮したものを選びましょう。きめ細やかな配慮で快適・安心の暮らしが実現します。

たとえば中古住宅のお見積もり
中古住宅の購入を考えているが、リフォームの費用が分からず迷っている方や中古住宅購入後不便を感じている方、相談・見積もりだけでもOKです。
リモデルでもっと快適に!
当社では、水廻りの修理の他、住まいのリフォームも行っております。『トイレに収納が欲しい!お風呂を快適に したい!キッチンを使いやすくしたい!お年寄りに優しく安全な住まいにしたい!』など、暮らしの中の『困っ た!』を『良かった!』に変えるお手伝いをご相談から完成まで心を込めて致しております。
介護リフォーム
耐震リフォーム
二世帯住宅リフォーム
中古住宅のお見積もり
リモデルでもっと快適に
実例集

浜松での住宅リフォームはリブライフマキノ | お知らせ | どんなことができるの? | リフォームのポイント | どんな会社なの?
リフォーム事例 | お客様の声 | 住まいに関するご相談・お問合せ 
 株式会社牧野配管 〒432-0924 静岡県浜松市中区龍禅寺町357 tel:053-455-1075 fax:053-453-6569
Copyright 2008 Equipment Construction MAKINO HAIKAN   All   Rights   Reserved